学プロサミット観てきた

今日はホールで学プロサミットを観てきた☆

直前で紙テ欲しいとか言うから、慌てて用意したよ!

高梨カラーがなくて飯塚カラーなのはご愛嬌だ!

紙テを預ける人を探していると、道場やらプロ教の生徒さんがそこかしこに(笑)

それ以外にも見知った顔がたくさん。

入り口で渡されたパンフレットの対戦カードでメインの所にダスティの名前があったから勘違いしている人が何人かいたけど、誤りです(本当だったら本気で紙テを用意してきたよ!)

そして興行が始まり、下級生からチャンピオンまでそれぞれが熱く楽しく試合をした。

S勢はやっぱり贔屓目で観ちゃうよね〜

他団体でも、小さい女の子にめっちゃでっかい子、細いけど強い子ドヤ顔が凄い子など個性豊か!

どこの団体が好きかとかが分かるのも面白い…谷やんとか戸澤がいたなぁ(笑)

ダスティは椅子を使って悪い子だけど、紙テは嬉しそうでした☆

そしてここには高梨が(安定の)

パートナーは華奢だったけど息の合った好タッグ♪

凄い落とされ方で負けたが、スッと帰ってた(丈夫だなぁ)

虫と徳川のタッグは好きだ。

シングルの試合はどちらも良かったし、違いを見せた感じ…そしてロンドンが勝ったらめっちゃ虫はぐはぐしてて和むわぁ(愛)

メインは…37分の長丁場だったけど、タッグマッチとしてあんまり機能していないし、技術的にもメインイベンターとは言い切れず、Wメインは順番逆の方が良かったんじゃないかなとか思ってしまった…

面白かったけど、別格というほどの存在感がある選手は…どうだろう。

体格が細かったり小さかったりが多いからかなぁ。

技の精度とか威力含めてだけど。

シングル組は貫禄あるし、青春はあった!(そこが一番)

キラキラ大事☆

生徒組はいい刺激になっただろうなぁ。

受け身とか技の形の大事さとか、色々勉強になりました!

プロレス脳が鍛えられているんだろうなぁ(凄い)

笑顔になるのは間違いないのが学プロ☆