No2700:キミはここを長く続けているフレンズなんだね!

いいえ、そんなことありません。

直近5年はほぼ放置だった気がします、セージです。

また寝落ちして、こんな時間に目覚めてしもうた。

うーん…ダメだなあ、眠れないなあ、というわけで、 今回の日記に至る、早すぎる近況報告。

仕事は…まあ、楽しいからいいとして。

私生活も…まあ、自炊してるから、ギリギリセーフ。

悩みがあるかと言われれば、ないわけではないけど、支障はない程度。

お休みの時の予定がほぼなくて、一人で過ごすの捗るぅ、とか、まあ、そんな感じです。

平日は、帰宅したら日付が変わりそうな頃まで仕事をして、

コンビニのお兄さんから『今日も遅いんですね』と言われて、終わる。

休日は、昼まで眠り、お酒を飲みながら絵を描いたり、録画を消化したり、

思い立つと出掛けては、漫画やCDや画材を買ったりしています、そして、たまに仕事の電話。

あれ、スマホの画面が見えないぞ…目が悪くなったかな…(震え

というのは冗談で、なんやかんや一人で過ごすのも楽しくなってきた今日この頃です。

独身貴族(?)はよく分からないけど、貴族ではないなあ。

独身平民で暮らしていく覚悟は決め始めた感じです、出会いの場もないもんね。

職場恋愛は息苦しいし、かといって、街コンとかに行く気もないし…出不精なフレンズなんだね

でもまあ、ないものはほしいとねだるけど、あればあるで面倒だもん。

人間の真理だよね、隣の芝生はなんとやら…今も捨てたもんじゃない気がしてきた。

たまにあるからいいのであって、それが常にあるとしたら、うんざりするかも、逆に今が良いかもよ、私!

いや、ほんと、熱しやすく冷めやすいを体現したような人だしさ。

ヒーロー体質だから、今の仕事は好きだし、ずっと続けていけそうだけどさ。

それって生きていくためにはやらないといけんし、たまたま現職が噛み合っただけの話やんね。

それが人間関係になると、また違うから困ってる。

私の場合、愛情値みたいなものが人それぞれに設定されていて、

基本的に無条件で上がっていくんだけども、ある機会を境に止まる感じだったりする。

そして、また何かの機会があれば、上がり始めるし、何もなければそのままだし、うーん、よく分からない。

仕事はその集合体みたいなもので、人が寄り集まってやるもんだから、

愛情値は総合的に上がり続けるわけで、私が辞める時は全員のそれが停滞した時みたいな。

そんなことは滅多にないからなあ、よっぽど中が酷いならそうなるけど、幸い、良い人に恵まれたからなあ。

…話が脱線した。

つまり、私自身が超面倒だってことですね!

『『だめじゃん!!』』