読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弥生

勝ち馬はウイニングチケットダンスインザダークスペシャルウィークナリタトップロードアグネスタキオンディープインパクトロジユニヴァースヴィクトワールピサなどクラシックの主役をはる馬が勝つレースであった。最近は共同通信杯組に圧されていたが昨年はマカヒキ日本ダービーを制して弥生賞馬の威厳を保つ形となる。今年は昨年と比べれば小粒と戦前はうたわれているが意外に群雄割拠なのかもしれない。

弥生賞G2(中山芝2000メートル)予想

◎サトノマックス

短評「真打ち」

○ダイワキャグニー

短評「無敗の戴冠へ」

▲マイスタイル

短評「騎乗注意」

☆コマノインパルス

短評「軸はこの馬」

△カデナ

短評「差はない」

◎は新馬戦で素質馬レッドアーサーを破ったサトノマックスにする。先週は期待したアンビシャスの敗戦でディープインパクト産駒の重賞制覇がお預けという形となる。マカヒキ、ムーヴザワールド、サトノアーサー、アンビシャスと人気を裏切る敗戦が続くディープインパクト産駒であるが、真打ちサトノマックスが嫌な流れを払拭する勝利を期待したい。

写真はやよい軒の定食。ごはんのお替り自由が謳い文句の定食屋やよい軒。季節で変わるおかずの数々が飽きさせない大きな理由。夏には冷汁、秋には秋刀魚、冬には鍋と本当に変幻自在である。で、春には何と僕は思う。春は・・・・近々行ってきます。

広告を非表示にする