『夢』体験談

2回目に関連性のある夢を見たのは1回目の夢から比較的短い期間だったと思います。

『漠然と車を運転している。後ろに誰かが乗っているけど誰かはわからない。景色や風景は曖昧で夜ではない時間帯。会話をした感覚があるが何を話したかの記憶はない。暫く走ると道が一度だけ直角(感覚では)に曲がりそこを曲がるとまた直線が続く。更に走ると遠くにチカチカしたものが見えた。それを見た時に『何処かで見たなぁ…』的なボンヤリとした感覚を感じました。そしてチカチカの輪郭が徐々に見え始めると、道の真ん中に赤い車(消防車?)が見えました。 うわ!何だ!? と思った時に夢から覚めました。』

広告を非表示にする