読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引っ越しすることになった

なんだかなぁ やっと 落ち着いたと思ったのに。

入居条件が「叫ばない人」だとさ。

めんどくさいし また公共料金や役所関係など住所変更しないと。

10畳に台所が2畳ぐらいか?築年数が古いから家賃も安いみたいだ。

ここも 風呂 トイレ が別で台所と部屋が扉で別れてる。

自炊するから 台所と部屋に区切りがあるのいいよね。

普通だと部屋一つに全てが仕切りがなくまとまってるタイプが多いのか?

都心の相場だと部屋一つで55000〜65000円が家賃の相場だよね。

新たな部屋は築が古いから7万と今住んでる家賃と同じぐらいだ。

今いるところは一軒家が多い静かな場所で・・てっと言いたいが

隣で新築4軒の工事中。更に裏では10階建てのマンション建築中。

それ以外は大嫌いな道路族の親子や子供も少なく稀に子供の声とボール音のみ。

車も少ないし夜になれば本当に静かな所だ。

新たに引っ越す場所は線路に面しているし人通りも多い感じ。

まぁ 線路があるから大嫌いな道路族の騒音はないと思うけどね。

ただ、超すマンションが住んでる人が騒音主や壁や床の防音性などが不安。

足音が五月蠅い人ならカーペット引いても無意味だし。

子供の足音や走り回る音なんて防げもしない。

踵から足を落として無意識に力をいれて歩く人やベタ足なら最悪だよね。

ドスドス ベタベタ と無意識だからこそ質が悪い。

隣室にゲーム配信やニコ生族がいても最悪だろうな。

昼夜逆転での音楽配信やゲーム配信、歌や喋りなどで常に五月蠅いだろう。

注意しても騒音と認識できずに逆切れするかメンヘラで恨みを買うかだ。

今いるマンションを出た人がいるがタバコ友で少し交流があった性同一障害の婆さん。

キャラ的には浅草にいそうな元気な婆さん。

毎日6時間の弁当作りの仕事をして、自宅に帰れば上に住む中国のオバサンとバトル。

中国人の足音は凄いみたいだが気にならないらしい。

ただ、常にタバコの煙で喧嘩をするらしい。

窓を開けてタバコを吸ったら上から中国人の保護に寄生してる奴が怒鳴るんだとさ。

働いてないから常に部屋にいてダラシナイ生活をしてるらしい。

同一障害の婆さんの人生は親に見捨てられて福祉に保護されるまで

自分の障害と耳が聞こえないことを気が付かなかったらしい。

「耳がきこえてないですよ」これを言ってくれる人がいなかったみたいだ。

ただ、性格が強いから福祉事務所にとっては手をやく存在みたいだけど。

手続き関係とか私と同じく学校に行ってないからこそ理解できなく難しい。

「わかんないって言ってるだろ!」と直ぐにキレるのが特徴みたい。

でも、内面は優しく素直で真っすぐだからこそクセがあっても人気者みたいだ。

今、同じサービスを受けてる人いるけど私を覗いて全てが家族や家庭環境に

恵まれてる人達ばかり。親も普通だし経済的にも金持ちが多い。

親戚なども普通でマトモな人が基本だし、親の仕事や親戚の仕事もレベルが高い。

だから自立を目指してるのに実家依存や家族依存が多く週1で実家に帰ったりしてる。

自分からすれば「親や親戚が普通で羨ましい」と妬んでしまうよ。

仕事場でも実家がマトモでオッサン年齢にもかかわらず自宅住まいとか多いし。

それを見ても本当に羨ましいと思うよ。

でも障害や病気を抱えて毎日、馬鹿にされながらも毎日仕事して頑張ってる人達。

こんな人達って表ん出ないんだよね。

出るのは発狂した犯罪者や予備軍や保護受けて自堕落なアル中などだし。

昔よりは偏見の壁は薄くなったし障害や病気も理解されやすくなったのが救いか?