生き急ぐように

貴女は何故

呼吸を繰り返すのか

花は散るから

美しいと

誰が囁いたのか

八千代に渡れと

祈らずにはいられない

熱を孕んだ想い

忍び寄る雨の匂い

ざわめき揺れるこころ

ただ抱き締めて

貴女の姿を

この目に焼きつけ

永に咲けと願う

end

広告を非表示にする