読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食日記(6日)ハンブルク小旅行

【4月6日】

2017年ドイツ旅行記(13)

 7時40分起床。昨日はジークフリートの終演が23時とかなり遅く,それからホテルに戻って入浴,洗濯をして日記を書いたから,寝たのがかなり遅かった。

 身支度をして朝食へ。

 メニューはいつも通りなので,記載は省略する。朝メールをチェックしたら,すこし仕事対応を要するメールが来ていたので食事をしながら目を通す。カミさんに断って,返信メールを打つ。あとは移動中でも大丈夫だ。

 それと,これは去年もそうだったが,ホテルのWi-Fiの通信量を使い切ってしまった。

 このホテルは,一度チェックインすると,600メガバイトWi-Fi利用権をつけてくれる。普通はこれで足りる。一週間以上滞在する人はいないから。しかし我々は9泊するので,600MBでは足りなくなってしまったのだ。もちろん交渉すれば何とかなるかもしれないが,幸いにプリペイドSIMのパケットがまだある。それにホテルのWi-Fiはもの凄く遅いのだ。だから,無ければないで何とかなるだろう。ICEの無線LANも無料になったし。

 今日は9時42分ベルリン中央駅発のICEでハンブルクまで行くので,そうのんびりもしていられない。部屋に戻って身の回りを整える。9時前にホテルを出て動物園駅へ。Sバーンで中央駅まで行き,コーヒーを買ってホームへ。DBのアプリで番線や列車の編成や停車位置まで最新のものが見られるので,もはやこれは必需品である。

 キール行きのICEに乗車。2イン1のタブレットを出して仕事をする。メールの返信を3通。事務局への依頼メールを2通。簡単な書面起案をして,事務局に送る。起案は,やはり使い慣れた一太郎の方がやりやすい。繰り返しでくどいのだが,一太郎を使えるという点で,ASUSのTransBookminiは本当に重宝する。

 1時間程集中して仕事をしたら,何とかなった。11時25分ハンブルク着。

 下りて駅前広場へ。2011年にドイツに来たときは,ベルリン−ハンブルク−ベルリンという旅程だったので,ハンブルクにも泊まったのだが,そのホテルも健在。駅に近いところであまり大きくないところがいい。これはミュンヘンも同じ。ベルリンの場合は中央駅が出来てさほど時間がたっておらず,まだ中央駅よりも動物園駅の方が便利だし,特に演奏会に行くにはとても良い。

 駅前広場から地下に入りU3にのり,まずは市庁舎へ。駅で地下鉄を降りて外に出ると,まさに市庁舎前の広場。そこから市庁舎に入り,見学の群れを尻目に,ラーツケラーへ。メニューを確認して入店。

 ビールは2日ぶりにヴァイスの500。カミさんはラドラーの250。

 料理は,私はビーフストロガノフ,カミさんは白身魚のフライにした。

 まずビール。うまい…。やはり私にはヴァイスがあっているのだ。

 帰国したらヱビスのほのかを試してみて,それも合わなかったら,もう,日本のビールにむりに付き合うのは止めよう。

 そして料理。ラーツケラーの料理はハズレがないのだが,ここはもう別格である。

 盛り付けの美しさ,味は,日本のイメージの「役所の食堂」ではない。値段は安いが。

 大満足で出て,次はU3にのって,先日ようやく完成したあたらしいコンサートホールのある「エルブフィルハーモニー」へ。U3のBaumwallで下車。そこから橋を渡る。昨年来たときには,外側がようやくできた状態だったが,今回は供用開始していた。入口に行ってみると中に入るのにチケットが必要なようだ。まあこれだけ凄い建物だから有料だろうな…とおもって眺めていると,皆,枚数を言ってお金を払わずにもらっている。さっそく我々も2枚といったらくれた。見ると時間帯が書いてあるから,時間帯で制限するのかも知れない。また,これは推測だが,いまは開館直後のお祝いで無料だが,いずれ有料にするのかも知れない。少なくとも,今日は無料だった。

 長いエスカレーターを二つ乗り継ぐと,建物の真ん中あたりの境になっているあたり。ここがホールの入口にもなっている。周りは表に出てエルベ川を眺めることも出来る。本当に凄い建物である。音楽ホールには入れなかったが,きた甲斐があった。ヴァントの代わりに,大ホールの入口で振り真似をしておいたw。

 地上に降りて,運河を渡り,倉庫街に沿って歩く。去年初めて訪問したSpeicherstadt Kaffeeroesterei へ。コーヒーとケーキで一息。ここはコーヒー豆を商っているお店なので,当然,コーヒーは絶品。ケーキは甘くて大きかったw。満ち足りた気分で外に出る。ちょうど3時前なのでそろそろ戻ることに。もう一カ所と思わないでもないのだが,もう無理のきく歳ではない。「折角来たのだからもう一カ所」を抑えることが必要なのだ。どうせ又来るのだからw。

 U3で駅に戻り,帰りのICEを検索。15時38分の,ちょうど我々が朝乗ってきた列車の折り返し(キール発)に乗る。最初は混んでいるようだったが,何とか席を確保。あとはベルリン近郊までノンストップだから楽である。

 車中で少し日記を書いたが,睡魔に負けてしまう。

17時20分ころベルリン中央駅着。駅中のRossmannに行き,小物を購入。

それからSバーンで動物園駅へ。スーパーで水その他を買って,それから駅前のアジアンの店で私は焼きめしを購入。

夕飯はサラダと焼きめし。

ゆっくり過ごしているとは言え,旅は体力を消耗することは否定できない。

明日からいよいよ最後。フェストターゲが始まる。

そのためにも体力を温存すべく,今日は早めに寝ることに。

シャワーを浴び,洗濯を済ませ,カミさんは21時30分には「ちょっと仮眠する」といって本格的に寝てしまったw。

私も,日記を書き上げたので,ワインを一口飲んで,もう一回歯を磨いて,横になるとする。

明日は少し早めにライプツィヒ小旅行。夜はウィーン・フィル