読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

精神障害とルーティン

眠い。

今日も睡魔と戦っています。

変な時間に仮眠をとると、寝付けなくなりやすいので、あくびしながら就寝時間まで頑張って起きてます。

話は変わりますが、精神的な障害を持つ人の中には、一日の過ごし方が時間割のように決まっている人がいます。

そのサイクルは、薬の時間に合わせたものだったり、食事の時間も合わさっていたり。

それが乱れたら生活が乱れるので、気軽に遊べないし、誘えないのが現状です。

たぶん、そういうのもだんだん疎遠になる要因なのかなぁ…。

もちろん、個人差はありますので、全てではありません。

私も、用事がある時以外は、一日の過ごし方がだいだい決まっているので、障害者になる前に比べたら、だいぶ健康的(?)な生活になりました。

朝は決まった時間に起き、仕事に通い、帰宅したら決まった時間に食事をして、薬を飲んで、決まった時間に就寝。

はじめのうちは、退屈な毎日と疎外感に悩んでいた頃もありましたが、慣れてきたからか、当たり前の生活になりました。

実際、どんな生活習慣が自分にとって良いものか、まだまだ模索中ですが、就労して1年、もっとイキイキした毎日が送れるように日々考えていきたいと思います。