撮影会の女神さま

先日、『撮影会の女神さま』という本を買ってきた。

この本はタイトルの通り、全国にいる撮影会モデルのデーターベース的なもので166名の情報が掲載されている。

撮影会モデルというのは普通に生活している人にとっては全く無縁のモデルだ。

別に有名雑誌に出ているわけでもないし、そもそも何かの媒体に出ないことの方が大半だ。

じゃあ、どこに出ているんだ?というとこになるのだが、結論からいうとその撮影会に参加したアマチュアカメラマンのSNSなどからネット上に発信されたり、そのモデルさんがSNSで発信したりするものが大半だ、撮影会の大半は複数の参加者がいるので、一回の撮影会で複数の人から発信されることもある。何か媒体に出るとすればよくあるのは写真雑誌で新機種のカメラやレンズが発売されるときの使用感や性能を伝えるためのサンプルに使われたりする。

だから世間一般にいうモデルと撮影会モデルというのは全く違うものである、もちろん中には将来誰もが知っているようなモデルになることを夢見ながら撮影モデルをしている人もいるだろうし、撮影モデルとして誇りを持ってやっている人もいるだろう、まあそれは僕にはわからないけど、この本はそんな撮影会モデルとして頑張っている女の子達にフューチャーした一冊で、しかも撮影会情報も載っているという実用的な一冊だ。

なんだか書き始めると長くなりそうなので、この本のレビューはどこかでやろうと思っている。

広告を非表示にする