一匹狼が行く

正直

2004年10月に

肩代わりして

もらってた人が

胃ガンで

亡くなったのは

悲しみと共に

助けてくれる人が

いなくなってしまった

後は

自分でなんとか

するしかないと思った

助けてもらって

偉そうな事は言えないが

店を辞める時に

債務整理や自己破産を

するべきだったと

最近よく思う

さて

自分が出来る事で

借金を

返さないといけない

また この年は

無呼吸症候群の

診断が降りてしまい

仕事で

トラックの

ハンドルを握る事を

辞めた年でもあった

自分に何が出来るだろう

多額で借金が払える仕事

今は安くなってしまったが

当時は

フォークリフト

オペレーターの仕事は

多額の収入があった

それが

リフトマンの始まりで

たまたま2002年に勤めた

運送屋が産廃業も

営んでいたので

ゴミの仕分けを覚えて

この年2004年に

転職しようと思って

面接を受けた先が

産廃業で

仕事を覚えるて

数度の転職を

繰り返し

現在の仕事に至っている

広告を非表示にする