気にしなくて………(・∀・)イイよ!ボタン。

押してくださ〜〜〜〜〜〜〜い。

いや、ほんま、どないしよ。

さっきの出来事です。

整骨院に行ったのです。

満員で。一時間近く待って。治療してもらってた時に。たぶん入ってきたお客さんです。

私の治療が終わったとき。

もう一人の先生は治療中。

治療しながら、息子のお店の事を聞いてくれたので、場所とか説明して「YouTubeにお店紹介でてるんですよ」と言いました。

私を治療してくれた先生。

すかさず受付のパソコンをいじりだし、YouTubeを見つけました。

私はお金を払いながら………

「あ、そうそう、これです!」と言いながら。

1分位のYouTubeの画面を一緒に見ながら。

あ〜や、こ〜やと。ま。楽しそうに。

しゃべってたのです。受付で。

そしたら。

突然。おばさん。

「しゃべっとき、しゃべっとき!もうええから、帰るから!」と靴を履いて目の前通って出て行ってしまったのです。

私と先生……目を合わせ………え?って。

一瞬何が起こったかわからないくらいのスピードでした。

そこで私はやっと気が付きます。

つまり。

私の治療が終わったら。

先生はすぐにそのお客さんを治療するはずだったのです。

そのお客さんにしたら、さあ、自分の番や、と思ってるのに。呼ばれるどころか先生は私とキャッキャとしゃべってる。

かなりのお怒りで。

帰られたのです。

さぁ、困ったのは、私です

「え?すみません私のせいやな?私のせいやん。すみません」となるわけです。

「何?急に……大丈夫、気にすることとちゃうから」と先生はおっしゃいますが。

「よく来られる方ですか?」「うん」「もう来てくれなくなるかもですよ」「ええやん」「ええことないし〜〜〜〜。ほんまにごめんなさい。すみません」「大丈夫やから!」と。

もう一人の先生も、わざと大きく手を振り

「必ずお店行きますよ〜〜!」と気にするな、と言う感じで私を送り出してくれたのですが。

私。

ガラスのハート。

バリバリ割れてます

人の口がどんだけ怖いかしってます。

私のせいで。

いや、私のせいでもないような……

いやいや、私のせいやん?

いや。でも、そんなん、怒って帰ることか?

とか、思ってる……というか。思おうとしている(笑)

じゃないと、切り替えないと、ほんま、ガラスのハートが〜〜〜〜〜〜〜〜。

だから、押してください!

気にしなくて……(・∀・)イイよ!ボタン。

え〜〜〜〜〜ん