きょうの料理 〜大きな豚ヒレステーキ 苺ソース和え〜

春になると天気がよくて暖かく、外ではしゃぎたくなるものだ。するとおなかが空く。そこで今回は春らしい料理を作った。

豚のヒレ肉はなぜか安い。厚さ5センチくらいの大きなものを使った。これを塩胡椒でまぶし、フライパンでオリーブオイルと強火で一気に表面を焦げつけさせる。それをオーブンに入れて中まで温める。

にんじんと玉ねぎ、芽キャベツも、オリーブオイルと塩胡椒をまぶしてオーブンへ。

肉を焼いたフライパンにはオリーブオイルをまた垂らして、玉ねぎのみじん切りを炒め、それから赤ワインと苺ジャムを煮る。

オーブンから取り出した豚肉と野菜を皿に盛り付け、それぞれ苺ソースとゴートチーズを和えれば出来がり。

総評 ★★★★★

このポークステーキは下手なビーフステーキより美味しい。表面は焦げ目と塩胡椒というシンプルな味付けでありながら、香ばしくて大変美味。オーブンで焼いたので、中の肉汁もきちんと保たれていて、ポークステーキにありがちなパサパサ感はない。5センチ厚のボリュームは食べごたえ十分。

ポークのたんぱくな味では飽きてしまうので、苺ソースがとても楽しませてくれている。

芽キャベツ・にんじん・玉ねぎのオリーブオイルによるグリルも、ゴートチーズのアクセントも相まって美味。

安価に肉をガツリと食べたいときは最適な一品。