読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9点差大逆転

昨日の阪神ー広島戦。

先発が独立リーグ出では珍しい一般ドラフト指名の新人福永投手だったが、広島打線につかまり、2番手松田投手も打たれ、5回表で9点差をつけられる展開。

日帰り温泉施設にいて、「今日はあかん」と思っていたら、たまたまつけてたNHKの野球中継で、「阪神が6回裏に7点取って、1点差まで追い上げてます」と伝えてるもんだから、後は公式サイトをにらめっこ。

7回に逆転、8回1点追加で終わって見れば12対9の大逆転勝ち。9点差の逆転勝ちは球団初。勝率の差で首位浮上。

一昨日も4点差を跳ね返したし、痛快極まりない。

今日も勝って3タテしよう。

次の3連戦まで、カープのダチに威張っていられるね\(^_^)(^_^)/

広告を非表示にする