“プレアデス+地球をひらく鍵”より by バーバラ・マーシニアック(10)〜〔転載〕

「あなた方人間は地図があろうとなかろうと”新しい領土の開拓に向かうしか選択はない”のです。・過去50万年の間、最初の図書館プロジェクトに参加していた様々な星によって、地球に様々な文明の種が蒔かれてきました。

     ・これは、、、、、

        ””全体計画の一部””なのですが、、、

       ”””手がかりないしは将来足場になるもの”””を残していったのです。。。

     十分な数の人間が

         ”””こうした文明の残していった手がかり”””を

       ”””””読み取ることができるようになったとき”””””、、、、、、、

          ”””調和のとれた宇宙的存在となる為の地球の鍵”””が、、、

        ”理解”されるコトになるでしょう。。。」

     

     “プレアデス+地球をひらく鍵”より by バーバラ・マーシニアック(10)〜

 “プレアデス+地球をひらく鍵”より 

by バーバラ・マーシニアック(10)

 私たちはあなた方一人ひとりに非常に感謝しています。

 というのも、あなた方は私たちを助けてくれているからです。

 あなた方は私たちがあることをやり遂げるのを手伝ってくれたからです。

 あなた方の惑星は実にすばらしい場所です。

     あなた方の惑星を

         遠くから眺めるコトによって、

         数多くのことを理解できる存在がいます。。。

   あなた方は地球を遠くから見るコトはありません。

     地球をじかに体験しています。

 宇宙からとった地球の写真をあなた方が初めて見たのは、

 つい最近のことでした。

 そのときあなた方は、全体としてのあなた方を一つのイメージとして見たのです。

    もしだれかが宇宙からあなた方を研究するとして、

    あなた方が発する周波数の読み方を知らなければ、

    あなた方は皆同じようにしか見えないでしょう。

 ここであなた方に伝えたいメッセージがあります。

    この数年間、あなた方は個人的な探求をより深め、存在の意味を探り、

     生命本来のあり方についての

         宇宙的な展望と

       結合したいという、、、衝動にかられて、、、、、動いてきました。。。

 おそらく最初は、文明の境界線(パラメーター)の範囲を

 遥かに越えたところまできてしまったと思ったかも知れません。

         しかし、

    いたるところまで様々なな人々と静かに出会い、

    これまでずっと抱きつづけてきた、、、深い憧れや知識、秘密を

       打ち明けあったとき、

    ひょっとすると自分は

    それほど文明の境界線からはずれたところにいるのではない、と

    思いはじめたはずです。

    あなたが境界線を拡大するにつれて、文明も動いてきたのかもしれません。

        生命について抱いている基本的な仮説を再評価し、再考し、、、、、

       ”再編成しよう”とするあなた方の熱意が、、、、、、、

     文明それじたいの表現を拡大してきたのです。

     あなた方人間は

    地図があろうとなかろうと、、、、、

       ”新しい領土の開拓に向かうしか選択はないのです。”

    過去50万年のあいだ、

        最初の図書館プロジェクトに参加していた様々な星によって、、、、、

    地球に、、、、、

        ”””””様々な文明の種が蒔かれてきました”””””。。。

        ”””””それぞれの文明”””””は、、、、、

    ””異なった時代にあらわれました””が、、、

    地球を孤立させ、、

    図書館として機能できないようにコントロールしている、、、、

    エネルギーの磁場を、、、、

       ”””””突き抜けてきたのです”””””。。。。。。。

        ”””””これらの文明”””””は

     ”””500年、5千年、1万年と栄えました”””。。。。。

     すると

   地球を所有している勢力が、、、、

    何らかの方法で

        これらの文明を

    追い払うか破壊してしまうのでした。。。。

 という訳で、これらの文明は地球の所有権を確立するにはいたりませんでした。

     それで、”””””これ(種を撒く行動)”””””は、、、、、

        ””全体計画の一部””なのですが、、、

       ”””手がかりないしは将来足場になるもの”””を、、、、、、、

         ”””””残していった”””””のです。。。。。。。

     十分な数の人間が、、、、、

         こうした”””文明の残していった手がかり”””を、、、、、、、

       ”””””読み取ることができるようになったとき”””””、、、、、、、

        ”””調和のとれた宇宙的存在となる為の地球の鍵”””が、、、、、、、

       ”理解”されるコトになるでしょう。。。

     エジプト人、インカ人、ギリシャ人、チベット人シュメール人

     ネイティブ・アメリカ人、マヤ族の人々、

     オーストラリアのアボリジニ、その他数多くの土着の人々が

       ””理解のための鍵””を提供してくれましたが、、、それは全て

       ”天に目を向けさせてくれるもの”でした。。。

    もし現在に生きる人間が、

     これらの文明が残してくれた足跡や手がかりを

     読み取るコトができるならば、、、、、

     人間はふたたび地球を解放し、、、所有することができるでしょう。

     それぞれの文化は、、、、、

     それぞれのやり方で、、、、、

        ¨¨¨図書館が開かれた上体を保つコトができ¨¨¨、、、

         ”””””生命力を充電してくれる星との繋がり”””””を、、、、、、、

     文化のなかに浸透させるコトができました。

     それぞれの文化は、、、、、

       ”””その創造性においてユニーク”””で、、、、、

     あなた方の””細胞の記憶のなか””に、、、、、

       ”””””パズルを解くための鍵として”””””、、、、、

        ”””神秘的で、、、靈的な足跡を残していきました”””。。。。。。。

     これらの文明は、、、、、

         ”””””何処から”””””やってきたのでしょうか。。。。。

   デイジーの花と同じように、地面からただ生えて出してきた¨¨と¨¨

         思いますか。

     これらの文明は、、、、、

         「思い」から創造されたのです。。。。。。。

         ”思いの衝撃を受けて誕生したのです。”

     ””高い理想を達成した文化は、みな””

         ”””ゲームマスターによって考え出されたものです”””。。。

     それぞれの世界、及び、存在局面において、、、、、

         自由についての概念はまったく異なったものでした。

   人間を所有し、

   いかなる尊敬の思いももたず取り扱ってかまわないという考えは、、、、

    約50万年前に地球に、、、、、もたらされました。。。。

   この(自己奉仕者たる)考えは、、、、

   地球上のさまざまな場所において、、、、、

   非常にハッキリとあらわれました。。。。

   数多くの人間が、

    あるいは人間の別のヴァージョンが、

   鉱山の奴隷として利用され、、、、

   一定の感情的なパターンの波動を送る為の奴隷として、、、、

    使われたのです。。。。

     やがて、、、

         ひとつの理想的な文明のかたちが、、、、、、、

     人々の最大の必要性を満たす為に、、、、、

   この地球に、、、、、

       生まれました。。。

     この惑星にもたらされた

         もっとも偉大な教えは、

     すべての人間は

         平等につくられており、

         あらゆるかたちの生命が尊重されねばならない

         という、、、理想でした。

         この理想は、存在のすべてのレベルまで、、、、、

    浸透するコトはできませんでしたが、、

    ””数多くの社会の慣行として根づいているコトは確か””です。。。

     勿論。。。石、樹木、植物、動物、人間を

       ¨¨¨等しく尊重するコトのできる¨¨¨人々もいました。。。

     しかし

   多くの人々にとって,何を尊重すべきかということになれば、それは

   自分自身であり、

     知性をもって行動でき、

     地球という惑星の素晴らしさを極めることのできる人間でした。

※以上、記事転載は

http://blog.goo.ne.jp/adachi4176

いつも何時もありがとうございます