Diamond Princess 6−4 ちゃんぽん食べたか

松山町電停から乗車し、築町で下車する。

2006年製造の3000型3003号が来る。

新地中華街に行くと、人がいっぱいである。

「ちゃんぽん食べたか」と王さんの江山楼に行ったが、12時にならんで席に着けたのは13時20分。

待っていた13時ころには、予約受付が中止になってしまった。

受付の和装のお姉さん、絶えず訪れるお客さんに、受付中止のことを鷹揚に構えて伝え続けているのに感心。

 

待った甲斐はあり、ちゃんぽんのほかにこれも食べたかと頼んだチャーハンも、食べつくしました。

1

http://www.kouzanrou.com/

 

次に向かうのは思案橋、築町で蛍茶屋行きを待っていると、2002年製造の1800型1803号、1953年製造の300型304号を見ることができた。

築町から思案橋へ向かう電停はかなりの混雑で、一台乗り過ごして次の電車を待つほどであった。

 

思案橋で降りて福砂屋本店に行くと、店内には、なんと、行列ができていました!!

こんな福砂屋さんは初めてで、以前は腰掛けながらお茶の一杯もいただきながらどれにしようかなと考えていたこともあったのに。

自家用贈答用に、カステラやキューブを購入。

http://www.fukusaya.co.jp/

今日も気温は高く、そうそう出歩いてもいられないので、船に戻ることにした。

思案橋から築町乗換えで大浦海岸通りまで乗るが、車内はラッシュ並みの混雑であった。

大浦海岸通り電停まで乗ったのは、1962年製造の370型372号だった。

 

松が枝埠頭でスタッフから「乗船はこちらですよ」と案内されるが、その前に行くところがある。