2017年からの次元の変化、今後は、常に『本番』になります。

らみるさん

2017年からの次元の変化、今後は、常に『本番』になります。

常にこの一瞬一瞬を生きていきます。

2017-05-20 19:45:26

テーマ: ガイドメッセージ

今までは言うなれば常に、『練習』でした。

バスケ部がいつも練習してるように。

やる事と言ったら、練習が主体であるように。

{E4FAC126-543F-44DD-BA22-AEF90E012913}

しかし今後は、常に『本番』になります。

これは、過去から今にエネルギーが繋がって、

今から未来にエネルギーが繋がっていた時の流れが、

一瞬一瞬になって行くということでもあります。

あなたは未来のために何かするのでも、

過去の影響で今何かを体験するのでもなく、

常にこの一瞬一瞬を生きていきます。

その一瞬が悲しみであれ喜びであれ、関係はありません。

悲しみは感じないように20%、喜びは120%感じよう、

というような優劣を付けずに、100%そこに生きて欲しいのです。

それが生きるということであり、生きるという実感でもあります。

それは芸術的であり、爆発的であると感じるかもしれません。

そして引き寄せという言葉に見られるような過去から未来の時間経過ではなく、

今の一瞬に100%になって行きます。

そして、何かを引き寄せた喜びよりも、もっと大きな喜びを感じます。

人生の喜びは何かを思い通りにすることではなく、

生き切ることにこそあると変化して行きます。

あなたたちが映画やアニメなどの死に様で感動しているように、

それが何であるかよりも、どれだけそこに生きるか、にシフトします。

それは、物事へのジャッジが減りつつあること、

と共に今までネガティヴとジャッジしていたことが

もう人生に起きにくい方たちが増えている結果でもあります。

全体の4%ほどの方がすでにここに入りつつあります。

そのため、今までのやり方が通用しなかったり、妙な感覚を覚えています。

あなたたちは世界の傍観者では無く、

ステージで正にスポットライトを浴びている側であるという自覚が必要です。

そのことは、一瞬一瞬を生きて行く上で、必須です。

自分たちの波動が上がって色々と思い通りに現実化して来た故に、

生きる側ではなく、観る側のような一歩も二歩も引いたあり方になっています。

俯瞰することは、過去を癒したり、未来を創る上では役に立ちましたが、

それでは、これからの現実からははじかれてしまいます。

俯瞰の考え方はしても、傍観者のあり方にはならないように。

当事者で、魂を体現する側でいてください。

半年から3年かけて、20%の人がここに入って行きます。

その足がかりになる方は、最初は手探りで大変かと思いますが、

より源、創造主と繋がりながら生きる、という体験が出来ることでしょう。

相手も自分である、という原則から生き始めることは、

あらゆることをよりスムーズに移行させます。

ボンボヤージュ

良い旅を

ということでしたよー(′)

あと、1人でやるより、複数でというのも少し前からの必須事項です。