史上最大の作戦?

5月3日長崎市内より

今日はロングツーリングになるので朝から気合い入れてスタート

国道206号を北上し長崎といえばのハウステンボスを横目に

西九州自動車道の高速にのり立体高架からの佐世保軍港を見下ろしながら

九十九島を眺められる海岸ルートへ。

しばらく進むと本土最西端へ1.2キロとの看板があるので左折し

しばらく走り続けるとそこは神崎鼻公園内にある本土最西端の碑が

これで今日の目的は終了、な訳がなく向こうに平戸島が見えてるじゃん。

平戸大橋を渡り平戸島へ、まず三浦按針が住んでいた平戸商会屋敷に行くと

そこは名物カスドースを作るお菓子屋さんに改装されていて

お昼がわりの美味しい菓子をいただく。

そして狭い道を走り続けた先にある真の行き止まり宮之浦港

こんなところへ来るのは釣り人と自分の様なバイク乗りだけ

一応バスでも来られます。しかしまだ先には五島列島が見える。

来た道を途中まで戻り次は生月島

風が強くバイクではやや怖い生月大橋を越えてすぐの道の駅に着いたところで

今回のツーリング初の雨が降る。というかかなりの大雨で困る

アメダスで確認するとこの生月島だけ降っているという完全な嫌がらせ天気。

雨が小降りになるまで雨宿りしたのちに最終目的地大バエ灯台まで

雨宿りで時間を食われたので他は回れず少々残念。

その後数時間かけて佐世保まで戻り夕食を街のメインストリートで頂く

軍港だけあってこういう歓楽街はよく賑わう。

ここが最後と思い五島うどんとチャンポン屋をハシゴした。

ちなみに長崎県でたまに見かけたアイス売り

秋田県ババヘラアイスと同じですがそれが西の端である長崎でも見られるとは!

広告を非表示にする