『20センチュリーウーマン』イラスト & 『カサブランカ』

参考にした画像と、感想その他。

実は途中、ウトウトしてしまい‥‥

『生理と言って!』のシーンが完全に記憶から欠落してましてね。同行者とシネマテーブルで補完していただきました。

目が覚めたらジェイミーが車に掴まってスケボーしてて、そのままラストの流れに。ヽ(;▽;)ノ

だのにラスト、ドロシアが飛行機に乗るシーンでは何故かホロリときてしまい。宮崎駿作品では紅の豚が一番好きなんでね。(関係ナイ?^^; )

“ 映像がキレイな作品” と言われてるらしいけど自分はピンとこず。けどこのシーンは美しく、一番印象に残った。

バックに流れていた ♪As Time Goes By →『カサブランカ』の有名な曲。(劇中、ジェイミーと二人で観てた白黒映画もカサブランカ??)

これを機に、『カサブランカ』を初めて観てみました。ラ・ラ・ランドにもオマージュが、と聞いてもピンとこなかったけど、観てみたらナルホド。

1942年の公開時なら、ドロシアは18歳のときに観たことになる。

最近、流行りの “サッシュベルト” を探してたら、たまたまカサブランカでもイングリット・バーグマンがサッシュベルトを

ファッションの歴史は繰り返すけど、70年以上前の映画とほぼ同じとはね

ドロシアは1999年に亡くなり、21世紀を体験できず亡くなってるんですね。

我々は “20世紀〜21世紀をまたいだウィメン” として、まだまだオシャレも楽しむよ!

猫が飼いたくなりますね‥‥

当時の妊娠検査薬。構造が不思議で鑑賞中、ガン見してた(笑)(で、根尽きて寝たのかな(^◇^;))

“ 70s pregnancy kit ” で検索。

“ 孫の手 ” 要らねえ (¬_¬)

稲川淳二ぽいな‥‥