関東道の駅スタンプラリー2017信州蔦木宿(043/168長野)

関東の道の駅とは言え、さすがに長野県となると最南端にはありますが前泊で訪問したくなり、早朝から探索を開始します。

当ブログではライフワークとなりましたゴールデンウィークから11月末までの一大イベント関東道の駅スタンプラリー2017開催期間平成29年4月25日〜11月30日を、今回も独自の視点で楽しんでみようと思います。

蒸気機関車とデカ盛りと道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Camp(ロータス販売)銀色テントむし乗りのnorizoです。

半年以上も一緒にお付き合い頂くスタンプラリーを楽しむコツとして、スタンプ以外に楽しむために決まりごとを作っています。

たとえば、試食や公園、資料館の有無などちょっとポイントを絞って目を凝らすとも魅力満載であることに気が付きます。

今回は道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?と近隣の資料館博物館をチェックしよう!の2点をチェックポイントに楽しんでみたいと思います。

ただ、訪問予定数が168箇所と大ボリュームのため、後半になると期間内に訪問履歴のご報告が間に合わないこともありますが、旅の記録として思い出を共有いただけると嬉しいです。。

記事の最後に、道の駅の近くにあるデカ盛り店や史跡の情報をリンクしましたので、時間があればクリックしてみてください。

関東道の駅スタンプラリー2017の訪問43箇所目は、長野県にある道の駅信州蔦木宿しんしゅうつたきじゅくです。

最寄の高速道路のインターチェンジ中央自動車道山梨県最後のインター小淵沢ですし、数百移動するだけで山梨県と言う、関東道の駅に属する長野の道の駅の中では最も南にある道の駅です。

まずは道の駅を盛り上げる道の駅のオリジナルマスコットはいるのかな?を見てみましょう。

ルバーブと言う野菜が特産の富士見町では、高校生が発案したルバンビーと言うキャラがいるそうなのですが、イベントの時に出現するだけらしく、今回は見つけられませんでした。

道の駅の周辺のことがよくわかる近隣の資料館博物館をチェックしよう!で、さらに深くこの地域について考えてみましょう。

訪問が開館前の時間帯になってしまいましたが井戸尻考古館長野県諏訪郡富士見町境7053を訪問してみました。

富士見町歴史民俗資料館を併設する2棟建ての博物館で、入館料も2館共通で大人300円子ども150円です。

井戸尻遺跡から発掘された数多くの土器が陳列されていて、井戸尻文化が花開いた縄文中期の大形土器に見られる色な文様が特徴です。

図像学的な意味解明が進められ、その背後にある世界観宗教観念を描き出し、さらには記紀にみられる古代神話への関連を主張した展示がなされているとのことで、次回は開館時間中にゆっくりと訪問してみたいと思います。

道の駅信州蔦木宿しんしゅうつたきじゅく

住所長野県諏訪郡富士見町落合字蔦木河原1984-1

0266-61-8222

開設時間午前10時〜午後8時

休館日1月1日、火曜

標高733m

ウォシュレット

イーモバイル

無料なし

公園大

試食少

入浴施設有

近隣のデカ盛り情報をお待ちしています。

近隣の史跡高島城ほか

近隣の資料館井戸尻考古館富士見町歴史民俗資料館

長野県諏訪郡富士見町境7053

0266-64-2044

開館時間9:00-17:00

休館日月曜日、年末年始ほか

入館料大人300円子ども150円

駐車場あり

より大きな地図で銀色テントむしの関東道の駅スタンプラリーを表示

公園、資料館、試食などの調査データはコチラ

関東道の駅スタンプラリー201225箇所目信州蔦木宿

関東道の駅スタンプラリー2013信州蔦木宿(017/147長野)

関東道の駅スタンプラリー2014信州蔦木宿(049/154長野)

関東道の駅スタンプラリー2015信州蔦木宿(132/161長野)

関東道の駅スタンプラリー2016信州蔦木宿(075/165長野)

ワンポイント

関東道の駅スタンプラリーとは、関東道の駅連絡会が主催する道の駅来場者向上に向けた取り組みの一環です。

税込400円のスタンプブックを購入し、関東の道の駅全168駅のスタンプを押して回ります。

ヘルシーテラス佐久南は今回は対象外です。

スタンプ帳は1ページごとに1か所の道の駅が紹介されていて、ページによっては期間内に利用できるクーポン券がついています。

期間中にスタンプを10箇所押して応募すると抽選で100名に特産品引換券1000円相当が、20箇所押して応募すると抽選で200名に特産品引換券2000円相当が当たります。

また168駅短期集中完全制覇コースは、全駅のスタンプを11月30日までに押して応募はがきで応募すると100名に特産品引換券3000円相当が当たります。

両コースにはダブルチャンスとして100名に3000円相当の特産品が届く抽選権もついてきます。

応募期限は2017年12月1日までの消印のついた応募はがきが対象になります。

ほかにも完全制覇コースの参加なら、もれなく完全制覇認定証とゴールドステッカーが貰えるのも見逃せません。

2017/07/159:00天候晴れ

このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック