幸せな思い出

台風の影響で雨戸を閉めた窓がびゅうびゅううなっています

台風が来る度に思い出す光景があります

出張がおおかった父も家にいて

多分両親に護られていることを

疑いもせず安心のなかに幸せのなかに

いた頃の思い出。。

あまどをしめた家はまるで要塞か秘密基地みたいでワクワクしたなぁ

台風きたねぇとウキウキしながら

テーブルにたてたローソクのまわりにあつまる

父と母と弟の顔をみてた

雨戸を閉めていて唯一外が覗けた

高窓のしたにイスを運んで

ひゃー!ヒャー!すごーい!!といいながら

背伸びしながら外を覗いて

停電の度にガーガーいうラジオをきくの

弟は機械が好きだから

いじりたくてしょうがなくて

ローソクの灯りで目がキラキラしてて

非常用よといいながらルンルン気分でよけいなフルーツ缶詰やお菓子を買う母の姿や

(ルンルン気分って死語?(笑))

そんな思い出

そんなことを考えてたら

次男

台風の時ってなんだか

そわそわわくわく?して

眠れないんだよね〜

いまからGEOいってきていい?

いこうよ〜暇だ〜っと(笑)

だめー!危ないから!!といいつつ

わかる。。。

ソワソワもワクワクもするのよね

台風って子供のときの私にとってもイベントだったもの。。

不安にさせてはいけないと

どうせなら楽しませようと

母がかけた魔法にかかって

心おきなく台風イベントを楽しんでいたなぁ

どうか被害がありませんように

お空のイベントで楽しく終わりますように。

〜ブログにお立ち寄りくださりありがとうございますありがとう。だいすき。〜

広告を非表示にする